2018年07月06日

墨田区総合体育館

IMG_3133.JPGFリーグ、すみだ対北海道は19:30開始。3連勝行くぜ、エスポラーダ!
posted by ryonaga at 19:06| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

試合終了 桐蔭横浜大0-1専修大

IMG_3128.JPG5分、気田のゴールを守り切り、専修大勝ち。
桐蔭はラスト、パワープレー、徹底しても良かったか。
posted by ryonaga at 13:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味の素フィールド西が丘

IMG_3126.JPG桐蔭横浜大対専修大は0-1で、専修大リード。41分くらい?
posted by ryonaga at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018.6.17(1)関東大学サッカー 筑波大対駒沢大

IMG_9128.JPG
ここに載せるのは違うかもしれないけど、この日の第一試合、桐蔭横浜大の杉山雄太選手を。

IMG_9129.JPG
筑波大31櫻庭立樹。今日は完封頼むぜ!

IMG_9130.JPG
筑波大26井川空。ちょっと高橋一生感じますね(?)

IMG_9142.JPG
スタメン、の左側。

第92回関東大学サッカーリーグ戦 前期第10節 筑波大学対駒沢大学 2018年6月17日(日)14:00キックオフ 駒沢オリンピック公園陸上競技場
主審:長峯滉希 副審:三田貴幸 芹沢徹郎 4審:押本祐輔 観客数 1,167名 記録一覧

IMG_9167.JPG
【筑波大】GK31櫻庭 DF14会津 4山川 5鈴木大 28角田 MF6鈴木徳 32池谷(87分20知久)10西澤(70分9長澤) 7三笘 FW3小笠原 17渡邊 控え:GK30阿部 DF12竹中 MF26井川 29山原 FW11窪田

IMG_9161.JPG
【駒沢大】GK1角井(32分得点機会阻止で退場)DF2須藤 4伊勢 3星 13鈴木 MF6大塲 16薬真寺(88分31荒木)12高田(32分GK21松村)10中原 FW11室町(70分14坂本)9高橋 控え:DF15立花 32猪俣 MF17福地 FW37宮崎

IMG_9184.JPG

IMG_9189.JPG
1分、筑波大14会津のクロスをこの日FW登録の3小笠原がヘッドで決め、筑波大が先制。1-0。

IMG_9195.JPG
しかし、6分駒大左CKから4伊勢のヘッド(坊主頭のDF)で、1-1の同点に。

IMG_9214.JPG
17分、さらに駒大右FKから3星のヘッドで1-2とする。

IMG_9220.JPG
普段はCBの3小笠原佳祐が1トップというのは意外ではあった。

IMG_9224.JPG

IMG_9229.JPG
駒大16薬真寺のFK。筑波大31櫻庭立樹は守り切れるか。

IMG_9233.JPG
弾いた!

IMG_9247.JPG
32分、筑波大17渡邊の突破を駒大GK1角井が得点機会阻止したとして、一発退場(これは妥当)。
駒大は12高田(右ハーフ)を下げてGK21松村を投入。

IMG_9248.JPG

IMG_9256.JPG

IMG_9268.JPG
前半を終えて、筑波大3-2駒大。これではGKは良い表情にはなれない。

IMG_9275.JPG
後半に向けて、筑波大円陣。

IMG_9278.JPG
駒大円陣。後半は4-4-1のワントップ、9高橋潤哉をトップに据える。

IMG_9297.JPG

IMG_9303.JPG
70分、筑波大は10西澤健太に替わって、9長澤皓祐が入る。

IMG_9315.JPG

IMG_9318.JPG
76分、駒大9高橋が右サイドから持ち込み、左サイドの14坂本が決め3-3の同点に。

IMG_9326.JPG
79分、筑波大17渡邊からのスルーパスを9長澤が決め、4-3で筑波大が勝ち越す。

IMG_9353.JPG
試合終了直前、筑波大26井川空が準備。時間稼ぎかな。(出場前に試合は終了。)

IMG_9361.JPG
ほっとしてはいるが、浮かれる様子はないのかな、と筑波大を見ていたら・・・

IMG_9367.JPG
筑波大のメンバーが、スタンドで見ている応援の部員たちに・・・

IMG_9372.JPG
長澤皓祐のダンスで、筑波大は喜びを分かち合う。さあ、ここから順位を上げて行こう!筑波大!
posted by ryonaga at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

試合終了 流経大0-3法政大

IMG_3124.JPG61分、法政右クロスに9ディサロがヘッドで決め、0-3

法政両サイド8紺野、17森の3年生がいい活躍。
流経はあまり決定機を作れず。
3位4位対決は好対照な結果に。
posted by ryonaga at 15:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前半終了 流経大0-2法政大

IMG_3123.JPG2分、右サイド、ゴールライン際角度無い位置から法政20上田がシュート。これが決まり、0-1

30分、法政、右からのクロスを左の17森が戻して中央の20上田が押し込み、0-2

風上の流経が攻め切れず、法政が細かく繋いで攻め上がる。法政8紺野、20上田の右サイド、前線がいい連携。
流経はひと工夫足りない印象。
posted by ryonaga at 14:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試合終了 東農大2-2立正大

IMG_3122.JPG76分、立正大右CK11人見から、ファー戻して中央5中塩ヘッドで、2-1

84分、立正大左CK13武田、4岡村がヘッドで決め2-2

セットプレーで立正ドローに持ち込んだが、最下位東農大相手に勝ち切れなかったのは悔やまれるところ。

東農大は前半の良さが後半出せなかったか。14中野や8吉田と言ったいい攻撃の出来る選手は居るので、セットプレーの対応等改善出来れば良くなるかと思います。
posted by ryonaga at 13:28| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前半終了 東農大2-0立正大

IMG_3121.JPG東農大が逆風をものともせず、2得点。
15分、斜めに崩し、最後は8吉田の上がりから吉田が決め、1-0
ブレイク明け、24分、東農大6土屋のミドル。2-0

立正大はラインの裏狙いが長いパスになり過ぎ、狙い切れず。
東農大14中野をフリーにし過ぎ。起点の25瀬戸山も上手く活きてる。
posted by ryonaga at 12:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏の葉公園陸上競技場

IMG_3120.JPG関東大学サッカー、東京農業大学対立正大学は11:30キックオフ。
posted by ryonaga at 10:59| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

2018.6.23 ブラサカ日本選手権 ナマーラ北海道の試合から

ブラサカとはブラインドサッカーのこと。
元々「日本視覚障がい者サッカー協会」が設立されたのが2002年。
2010年に「日本ブラインドサッカー協会」に改称されて、現在に至る。男子日本代表チームは2005年にアジア選手権優勝、2006年に世界選手権出場、と活躍。2014年には東京で世界選手権を開催、2015年にアジア選手権を開催した。

5人1チームでフットサルコートくらいの大きさのフィールドで闘う。フィールドプレイヤーは視力の差をなくすためにアイマスクを着用。
ボールは動かすと音が鳴るようになっていて、プレー中は選手とガイド(ゴール裏で選手に指示を送る晴眼者)の声だけがフィールドに響く。また、両サイドは壁になっていてアイスホッケーのように、壁を使った攻撃・守備も可能である。
ゴールキーパーは晴眼者がプレーするのだが、プレーエリアが極端に狭く、シュートをセーブし、フィールドにボールをフィードするくらいしかプレーは限定されるのが特徴だ。

そんな日本のブラサカ界の全日本選手権であるこの大会。全国各地から府中市のテクノスカレッジ東京府中グラウンドに21チームが集まり開催された。僕は故郷北海道のナマーラ北海道を応援に向かった。おそらく2年前の川崎球場以来だろうか。
どんな試合を見せてくれるだろうか。

IMG_9391.JPG
9戸谷隆之介のシュート練習。

IMG_9392.JPG
GKはご存知、芳賀博信さん。元コンサドーレの選手でありながら、ナマーラの運営NPO法人セカンドサポートの理事長。

IMG_9394.JPG
グラオベン・フロイント東京。「仲間を信じる」と言う意味のドイツ語、だそうな。

IMG_9400.JPG

IMG_9402.JPG

IMG_9404.JPG

IMG_9407.JPG

IMG_9416.JPG
ナマーラ22木村侑平とグラオベン10神谷考柄のマッチアップ。

IMG_9423.JPG
神谷のドリブルは力強く、速い。

IMG_9427.JPG
ナマーラ7松平大樹と22木村侑平。

IMG_9430.JPG
9戸谷隆之介の先制ゴール直後、かな。

IMG_9432.JPG

IMG_9434.JPG
グラオベン7田村修也のシュート。

IMG_9438.JPG
GKは手前の白いラインまでしか移動できない。手が使えない、ではなく。

IMG_9441.JPG

IMG_9445.JPG

IMG_9447.JPG

IMG_9448.JPG

IMG_9452.JPG

IMG_9455.JPG

IMG_9462.JPG

IMG_9465.JPG
芳賀さん、投げる!

IMG_9473.JPG

前半9分、ナマーラのFKから9戸谷隆之介が決めて、ナマーラ1-0グラオベン。
ナマーラはカウンター気味で守る時間が長くなる。グラオベンは10神谷考柄が体格とスピードで優っているがこれをナマーラは枚数で抑えきった。結局スコアはこのまま終わって1-0でナマーラが勝利。さて、3チーム中1位で決勝トーナメント行きが決まるこの大会。
午後の2試合目は、松戸乃木坂ユナイテッド戦。ナマーラは勝って決勝トーナメントを決めたい。

こちらはどうなるか。
IMG_9498.JPG
1試合終えて、開会式。青のシャツは協賛のアクサの方々かな。

IMG_9500.JPG
選手宣誓は岡山DEVIL BUSTERSの主将、幸田凌侑選手。事故で目が悪くなってスポーツを諦めかけたけど、ブラサカに出会って頑張れている、という熱い言葉に感動したよ。


IMG_9503.JPG
ナマーラの入ったグループAのチーム。

IMG_9506.JPG
僕のレンズでは引きはこれが限界で・・・

IMG_9508.JPG
芳賀さん練習中。

IMG_9513.JPG
ナマーラ7松平大樹。

IMG_9530.JPG

IMG_9534.JPG
円陣が壁の向こうまでつながってるのがいいね、松戸・乃木坂ユナイテッドさん。

IMG_9543.JPG

IMG_9546.JPG
9戸谷の中央突破から決めて、ナマーラ1-0松戸乃木坂。

IMG_9551.JPG
松戸乃木坂は11佐々木康裕選手だったかな、ドリブルが上手い。

IMG_9558.JPG

IMG_9563.JPG
確か、これが決められたFK。松戸乃木坂2寺西一。

IMG_9565.JPG

IMG_9567.JPG

IMG_9575.JPG

IMG_9588.JPG

4分にナマーラ9戸谷が今度は中央突破から、ゴールを決めてナマーラ1-0松戸乃木坂。しかし、前半終了間際、松戸乃木坂2寺西一のFKで1-1の同点に。ナマーラは後半にエース9戸谷が負傷(軽傷。鼻血か?)で一旦は退く。

結局試合は、1-1のドロー。グループ首位の行方はグラオベンと松戸乃木坂の試合結果に委ねられることに。
(私はこの時間で府中の会場を後に。結果はグラオベン2-1松戸乃木坂となり、ナマーラの首位通過が決定。)
2日目の決勝トーナメントで、ナマーラはたまハッサーズに敗れ、ベスト8での敗退となったが、まだまだ伸びしろのあるチーム。
さらなる成長、強化を期待しています。選手・スタッフの皆さん、素晴らしい試合をありがとうございました。

posted by ryonaga at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | ブラサカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする