2017年01月03日

2017.1.3 高校サッカー3回戦 聖和学園対青森山田

第95回全国高校サッカー選手権大会 3回戦 聖和学園高校対青森山田高校 2017年1月3日(火)14:10キックオフ 浦和駒場スタジアム 観客数:10,106人 主審:須谷雄三 副審:橋本真光 鈴木渓 4審:鶴岡泰樹 公式記録 40分ハーフ

IMG_0061.JPG
【山田】GK1廣末 DF3小山 4橋本 13小山内 5三国 MF10高橋 6住永 8嵯峨(68分15天笠)14住川(71分16堀)FW7郷家(75分18檀崎)11鳴海(58分9佐々木快)控え:GK12坪 DF2工藤 19鍵山 20佐藤 MF17佐々木友

IMG_0065.JPG
【聖和】GK12吉田 DF6藤井 13鈴木智(HT15小原)5小倉 2梶野 MF4西川 7片岡 3瀧 8鈴木雅(56分10西堀)14原科 FW9大八木(74分16上野)控え:GK1石井 DF22中野 MF17山室 18山名 28赤尾 FW19高畠

IMG_0071.JPG

IMG_0074.JPG

IMG_0089.JPG
山田の1点目かな。7郷家の右からのロングスローに中央10高橋が合わせる。

IMG_0090.JPG

IMG_0092.JPG
山田が31分に先制。聖和0-1山田。
聖和の場合、高い位置だろうと低い位置だろうと、ポゼッションなので、山田が奪った位置がカウンターの起点になりやすい。それと、セットプレーへの対策が無いので、大きい選手か上手いキッカーが居れば難なく点は獲れる。
二点目も34分、山田の左クロスにニアで8嵯峨がヘッド。ちょっと遠い位置だったが、ゴールポストに当てて入るくらいのシュートで、0-2。
三点目は山田のCKから中央に戻ったボールを11鳴海が決め、0-3。

IMG_0094.JPG

IMG_0103.JPG

IMG_0109.JPG

IMG_0115.JPG
ボールを失うと、こういうカウンター的な感じになる。

IMG_0118.JPG

IMG_0127.JPG

IMG_0133.JPG

IMG_0149.JPG

IMG_0155.JPG

IMG_0170.JPG

IMG_0181.JPG
後半は、47分、山田の右サイドからの10高橋のパスを処理しきれなかった、聖和DFの隙をついて11鳴海彰人が決め、聖和0-4山田。
66分、山田5三国のクロスを聖和がクリアしきれず、オウンゴール(当初8嵯峨のゴールだったが、訂正)に。
0-5で試合終了。
だが、スコア以上の力差を感じた。それは山田が聖和の個と個の闘いに付き合い過ぎたから。
0-5とはいえ、もっと決定機は有った。
相手の土俵に乗っても、勝負できる山田の要領良さ、も感じた。
posted by ryonaga at 21:43| 東京 ☀| Comment(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずっとドリブルしてるのをポゼッションとは言わないですよね。
Posted by at 2017年01月04日 01:39
私の解釈は「ポゼッション=保有してる」くらいのところなので、その辺で違和感を感じる方はいらっしゃるかも知れません。

もし聖和が「保有してればボールは取られない」と思っているなら大間違いだよ、って言う辺りの意味で皮肉を込めて書きました。
Posted by りょーなが at 2017年01月10日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: